ファインセラミックス ワールド FINE CERAMICS WORLD
はじめてのファインセラミックス
ファインセラミックスの特性
電気とファインセラミックス
光とファインセラミックス
ファインセラミックスの強さ
熱とファインセラミックス
化学や医学と
ファインセラミックス
ファインセラミックス用語辞典
知って納得!!ファインセラミックス
暮らしの中のファインセラミックス
当WEBサイトに関するアンケート 皆様からのご意見・ご要望を募集しています。
関連情報
京セラファインセラミック館の
ご紹介
京セラ株式会社
京セラファインセラミック部品
  HOME > ファインセラミックスの特性 > 化学や医学とファインセラミックス - 生体適合性 
化学や医学とファインセラミックス
耐薬品性 生体適合性
人体に優しいファインセラミックス
人の体にはさまざまな化学物質が含まれていますが、ファインセラミックスは酸やアルカリで溶けださない耐薬品性があります。下図に示す人工関節は、特に人体との親和性のある材質で製品がつくられています。

図:人工関節
人工肩関節
人工肘関節
人工膝関節
= ファインセラミックスが
使用されている部分
図:人工関節
頭蓋骨プレート
人工股関節(パイポーラ型)
人工股関節
人工足関節
用途 : 人工関節としても使用されている材料

解説
生体適合性
軽く、強度があり、薬品にも強いのがファインセラミックスです。こうした性質のあるファインセラミックスは、医学の分野にも進出して、今では、ファインセラミックスの材料技術·加工技術は、現代医学の発展を支える重要な技術となり、医療材料として医療の現場で貢献しています。
   
ページトップへ
お問い合わせ ご利用規約 プライバシー サイトマップ
京セラホームへ
Copyright KYOCERA Corporation