ファインセラミックス ワールド FINE CERAMICS WORLD
はじめてのファインセラミックス
ファインセラミックスの特性
電気とファインセラミックス
光とファインセラミックス
ファインセラミックスの強さ
熱とファインセラミックス
化学や医学と
ファインセラミックス
ファインセラミックス用語辞典
知って納得!!ファインセラミックス
暮らしの中のファインセラミックス
当WEBサイトに関するアンケート 皆様からのご意見・ご要望を募集しています。
関連情報
京セラファインセラミック館の
ご紹介
京セラ株式会社
京セラファインセラミック部品
  HOME > ファインセラミックスの特性 > 電気とファインセラミックス - 導電性 
電気とファインセラミックス
絶縁性 誘電性 導電性 圧電性 磁性 超伝導
電気を通す
一般的にファインセラミックスは電気を通さない絶縁体ですが、加える温度や電圧によって電気を通す半導体セラミックスもあります。


用途 : 温度センサー、温度測定器

解説
導電性
導電性とは電気を通す性質のこと。一般的にファインセラミックスは絶縁体ですが、電気を通すものもあります。特定のファインセラミックスで、セラミックスの温度を上げると抵抗が下がったり、上がったりするものもあります。
※サーミスタは、温度を上げると抵抗が下がり、電気を流しやすくする性質を利用した電子部品です。温度の変化を監視するセンサや電気製品の過熱を防止する装置などに使われています。また、バリスタという電子部品は、電圧が高くなると抵抗が下がる性質を持ち、電子回路に必要以上の電圧がかかるのを防ぐ回路などに使われています。
   
ページトップへ
お問い合わせ ご利用規約 プライバシー サイトマップ
京セラホームへ
Copyright KYOCERA Corporation