THE NEW VALUE FRONTIER

研究開発

研究開発

私たちは、いつの時代も人のやらないこと、人の通らない道を自ら進んで切り拓いていく開拓者であり続けたいと考えています。創業者のDNAを受け継ぎ、唯一無二のモノづくりを極め、新たな価値をいつも最先端で創造し、人と社会の明るい未来への挑戦を続けます。

材料、部品、デバイス、機器・システム、ソフトウェアの研究開発部門および、生産プロセス技術に関わるグローバルな研究ネットワークを構築。“みなとみらい”と“けいはんな”を研究開発の中核拠点として、グループ内リソースの有機的な融合を図ると共に、社外との連携を活用するオープンイノベーションを促進させ、事業の成長と社会の進歩発展に貢献します。

主な研究開発施設

みなとみらいリサーチセンター
(神奈川県横浜市)

自動車・情報通信・エネルギー関連市場などの機器やシステムの開発および最先端ソフトウェア技術の研究開発を行っています。

けいはんなリサーチセンター
(京都府相楽郡)

材料技術、薄膜技術を活用し、光・電子デバイス、太陽電池などの基礎研究、応用開発を行っています。

ものづくり研究所(鹿児島県霧島市)

ファインセラミックスの基礎と応用技術および将来を見据えたものづくりの研究開発を行っています。

大阪大東事業所 内(大阪府大東市)

生産性の高い製造プロセス、製造装置の開発を行っています。

京セラドキュメントソリューションズ本社R&Dセンター(大阪府大阪市)

次世代のドキュメントワークのためのプリンターと複合機の研究開発を行っています。

KYOCERA International, Inc. 内
(アメリカ サンディエゴ)

幅広い事業を展開する中で、最先端の半導体部品の研究開発と生産を行っています。

AVX Corporation 内
(アメリカ グリーンビル)

機器の小型・軽量化に貢献する電子部品の研究開発と生産を行っています。

「オープンイノベーションアリーナ(OiA)」を開設し、
研究開発が取り組むオープンイノベーション活動を発信

京セラは人とひととの交流を通じて、新たな価値を生み出すオープンイノベーションを推進しています。その取り組みを広く紹介するWebサイトが「オープンイノベーションアリーナ」です。本サイトでは「人とひとをつなぐ、アイデアをかたちにする。」をキーワードに、各研究部門が進める技術開発の最新トピックスや外部連携を推進するイベント情報など、京セラのオープンイノベーション活動の情報を発信しています。