THE NEW VALUE FRONTIER

研究開発

共創・協業を推進し、多様化するニーズに
応えることにより常に新たな価値を創造しています。

グループ横断のグローバルなネットワークに加えてM&Aやオープンイノベーションを積極的に推進。
私たちは、新たな価値を常に最先端で創造する開拓者であり続けます。

先端技術を搭載した自動車の未来を提案

コンセプトカー「Moeye(モアイ)」

自動運転やMaaS(Mobility as a Service)の普及が進み、移動の概念や人と車との関係性が変化してきていることをふまえ、先端技術を用いた「未来のコクピット」を開発。京セラは研究開発を通じて未来を創造し、唯一無二のものづくりを極めていきます。

光学迷彩技術
[ ダッシュボード ]

3D映像と光学迷彩の特殊効果によりダッシュボードを透明化。前方に大きく広がる風景が、驚きと楽しさを提供します。

空中ディスプレイ
[ ダッシュボード右上部 ]

高精細な液晶ディスプレイに映しだされるリアルな空中映像が、異次元の移動体験を演出します。

LED照明 CERAPHIC®︎
(セラフィック)
[ ルーフ/ドアライト ]

自然光に近い優しい光は、時間帯に合わせた変調が可能。車内であることを忘れるほどの快適さを提供します。

HAPTIVITY®(ハプティビティ)
[ダッシュボード & センターコンソール ]

指のタッチと感圧により微細な振動を発生させる触覚伝達技術を搭載。リアルな身体感覚を体験することができます。

*東京大学先端科学技術研究センターの稲見昌彦教授の研究する技術※「CERAPHIC」「HAPTIVITY」は、京セラ株式会社の登録商標です

主な研究開発施設

研究開発の中核拠点として、グループ内の材料、部品、デバイス、機器・システム、ソフトウェアの研究開発に加え、生産プロセス技術に関わるグローバルな研究ネットワークを構築しています。

京セラみなとみらい
リサーチセンター
(神奈川県横浜市)

京セラけいはんな
リサーチセンター
(京都府相楽郡)

京セラものづくり研究所
(鹿児島県霧島市)

※新研究棟2022年9月完成予定

KYOCERA SLD Laser, Inc.内
Santa Barbara Innovation Center
(米国 カリフォルニア州)

※GaN(窒化ガリウム)製デバイスの開発