THE NEW VALUE FRONTIER

研究開発

研究開発

材料、部品、デバイス、機器・システム、ソフトウェアの研究開発部門および、生産プロセス技術に関わるグローバルな研究ネットワークを構築。高い技術と密な連携でグループの総合力を高め、事業の成長と社会の進歩発展に貢献します。

主な研究開発施設

総合研究所(鹿児島県霧島市)

ファインセラミックスの基礎と応用技術および生産プロセスの研究開発を行っています。

中央研究所(京都府相楽郡)

薄膜技術を活用し、光・電子デバイス、太陽電池などの基礎研究、応用開発を行っています。

中山事業所 内(神奈川県横浜市)

自動車・情報通信・エネルギー関連市場などの機器やシステムの開発および最先端ソフトウェア技術の研究開発を行っています。

大東事業所 内(大阪府大東市)

生産性の高い製造プロセス、製造装置の開発を行っています。

京セラドキュメントソリューションズ本社R&Dセンター(大阪府大阪市)

次世代のドキュメントワークのためのプリンターと複合機の研究開発を行っています。

KYOCERA International, Inc. 内
(アメリカ サンディエゴ)

幅広い事業を展開する中で、最先端の半導体部品の研究開発と生産を行っています。

AVX Corporation 内
(アメリカ グリーンビル)

機器の小型・軽量化に貢献する電子部品の研究開発と生産を行っています。

研究開発の成果である知的財産分野でも世界をリード

京セラグループは、世界的な情報サービス企業であるクラリベイト・アナリティクスが企業や研究機関の中から「特許数」「特許の成功率」「グローバル性」「引用における特許の影響力」をベースに毎年100社選定する、「TOP 100 グローバル・イノベーター2017」を受賞しました。2014年から、4年連続の受賞となります。研究開発の成果である知的財産を重要な経営資源のひとつと位置付け、適切に保護、発展させることで、さらなる事業の成長に取り組んでいきます。