THE NEW VALUE FRONTIER

RECRUITING 2020

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。

Global promotion グローバル推進

Overview

ファインセラミックスなどの素材から、
電子部品、デバイス、機器、
さらにはサービスやネットワーク事業まで、
グローバルに幅広い事業展開を行っている京セラ。
さらなる事業拡大を見据えて
常に世界と未来を見つめ、
挑む京セラの現在をご紹介します。

グローバルデータ

グループ会社約260社、社員約76,000名、
60%を超える海外売上高比率。
京セラグループは、
事業の多角的な展開および
それらのシナジーによって
連結売上高1兆円を超える
グローバル企業に成長を遂げました。
これからも世界をフィールドに新たな価値を
創造していきます。

#01 Global data 海外売上推移

海外売上推移の線グラフ

※グラフをクリックすると拡大できます。

#02 Global data 海外拠点

日本31社 ヨーロッパ・中東・アフリカ85社 アジア・オセアニア86社 北米・南米63社

※2018年3月31日現在
※グラフをクリックすると拡大できます。

グローバルビジネス

日本国内のみならず、私たちの技術・製品を
必要とする人や企業、国の思いに応えたい。
その実現を目指すプロセスの積み重ねこそが、
グローバル企業としての発展へと
つながってきました。
京セラが描くさらなるグローバル展開を、
あくまで一例ですが2つの事業領域に絞り、
ご紹介します。

#01 Global business インダストリアルツール事業

「高能率・高精度加工でユーザー様の生産性向上に寄与し、世界のものづくりに貢献する」という方針を掲げ、グローバルに事業を展開する機械工具事業。2011年にはデンマークの工具メーカーであるユニメルコ社を完全子会社化。インド、中国での製造会社設立を経て、2016年には米国のソリッド工具メーカーSGS社、2017年には米国の電動・空圧工具メーカーSENCO社が京セラグループに加入。2018年にはリョービ株式会社の電動工具事業を承継し、「京セラインダストリアルツールズ株式会社」として事業をスタート。現在、切削工具・空圧工具・電動工具を展開する世界でも類をみない総合工具メーカーとして、世界32ヵ国・233拠点で積極的な展開を行っています。

#02 Global business セラミックパッケージ事業

半導体や電子デバイスを保護するセラミックパッケージで世界シェアNo.1を誇る京セラは、事業の黎明期である1960年代から世界の半導体メーカーに製品を供給してきました。近年では国内のお客様の生産拠点がグローバルに拡大していることを背景に、海外関連業務の比重はますます高まり続けています。日本国内での生産はもちろん、アメリカ、メキシコ、中国、ベトナムの製造拠点、北米地域やヨーロッパ、東南アジア、中国、韓国の営業拠点を起点に、全世界で多様化するお客様の期待に応え、マーケットを牽引する新たな技術や製品を生み出しています。

グローバルワーカー

京セラのグローバル展開を支える存在。
それは、今日も世界各国で活躍する社員たちです。
技術で、製品で、自分の手で世界を切り拓いていく
という気概、
そして一人一人に確かに息づく
チャレンジスピリットをぜひ感じてください。

#01 Global worker 営業職 アジア営業担当課を経て、現在は中国の現地法人へ出向中

中国全土で「京セラの切削工具」
のプレゼンスを高める使命

中国・広東省広州市の営業所で、唯一の日本人として中国市場のお客様に対して切削工具の販売、生産におけるさまざまなサポートに従事しています。京セラは工具業界の中では後発ですが、これまでに培ってきた豊富な知見や技術的ソリューションによって中国市場において着実に販路を拡大し、シェアを伸ばし続けています。その一翼を担っている自負は確かな原動力になっていますし、国を超えてお客様の生産性向上を目指すチャレンジは日々の大きな達成感につながっていますね。

揺るぎない信念を胸に、
中国市場No.1を目指すチャレンジは続く

「お客様の核心技術の獲得を支援する」。それこそが自分が担うミッションであることは強く意識しています。それは、働く場がどの国であっても揺らぐことはありません。これからも製造、技術、営業が一体となってお客様に対して一貫したサポートを行い、将来的に京セラの機械工具事業が中国市場においてNo.1のポジションを築くことができるよう尽力していきたいと考えています。そして、「人間として何が正しいか」という原理原則に基づいて事業を展開する京セラの社員として、社会の進歩発展に貢献していきたいと思っています。

#02 Global worker 技術職 入社以来、セラミックパッケージの設計業務や仕様検討を担当。現在は米国の現地法人へ出向しイメージセンサの設計支援に従事

諦めず、粘り強く。
アメリカでも花開いた京セラスピリット

2018年2月から米国カリフォルニア州フリーモントのオフィスに赴任し、非常に刺激的な毎日を送っています。中でも、次世代品のカメラモジュール用途向け試作受注の獲得はとてもエポックな出来事です。従来対応したことがない新規構造のため、お客様が要求する仕様に応えることは困難を極めましたが、毎日お客様を訪問し、要求事項を一点一点理解していきました。日本サイドと何度も電話会議を行った末に求められる仕様に辿り着いたときは、京セラフィロソフィの“成功するまで諦めない”を実感することができましたね。

世界を舞台に、
新たなビジネスの芽を大きく育てていく決意

さまざまな国の方々と仕事をする中で、お客様の意見を理解し、自分の意見をどのように伝達するか。海外で働いて痛感するのは、コミュニケーション能力の重要性です。学生時代は、人生の中で最も自由に時間をつくることができる大切な時期ですから、ぜひ積極的に海外の人とコミュニケーションする機会をつくって、自己成長を図ってください。私自身は今後ますます新たな製品仕様、新規工法の検討や材料開発が求められる中で、将来のビジネスにつながるよう果敢にチャレンジを続けていきます。

Company profile TOP に戻る

RECRUITING 2020

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。