THE NEW VALUE FRONTIER

RECRUITING 2020

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。

Future hashtag
#インクジェット製品を
一から開発
Profile
プリンティングデバイス所属 開発設計
機械システム工学専攻(機械系)
2017年入社技術系

あらゆる経験をインクジェットプリントヘッド設計に注ぎ込む

KYOCERA Job

#01 京セラの大家族主義を日々感じられる喜び

タイルに図柄を印刷するためのインクジェットプリントヘッド(以下、インクジェットヘッド)の開発に取り組んでいます。タイル印刷に使用されるインクは粘度が高く、インクジェットヘッドでムラなく印画するのが難しいため開発時の課題となっています。入社2年目に印画ムラが発生する原因の一つを特定し、改善を実現したことは大きな自信になっています。上司や先輩をはじめ多くのサポートを頂いた経験を通じて、目標を共有し、一丸となって課題解決に取り組む素晴らしさを実感することができました。それ以来、仕事は自分の力だけでは決して成り立たないということを意識し、チームで仕事をする楽しさを強く感じるようになりましたね。

#02 自ら設計を手がけ、世の中に貢献したい

「自分の手で新たなインクジェットヘッドを一から設計し、世の中に貢献する」。入社後に芽生えた目標です。これまでの業務に加えて、現在はさらに高粘度のインクに対応するインクジェットヘッド開発という新たなテーマにも携わっています。粘度が高いインクを噴射するためには、さらに高い吐出パワーが要求されるため、全く異なった設計を盛り込んでいく必要があります。実は自らが中心となって設計開発に携われる可能性があるかもしれないんです。もし、その機会が訪れたときは、入社以来培ってきた生産プロセスなどの知見を活かしながら、全力で取り組みたいと思っています!

Career

入社
1年目
インクジェット技術部に配属。インクジェットヘッドのインク噴射部分であるノズルに施されている撥水膜処理における改良プロジェクトに参加。
入社
2年目
プリンティングデバイス開発部へ異動。「高粘度インク対応インクジェットヘッド」の印画状態のムラを生むプロセスにおける因子特定、最適化による印画ムラの改善に従事。

Interview

#01 Theme 先輩との関わり方


人事
先輩社員の存在をどう思っていますか?

社員
頼りになるだけでなく、仕事を楽しいと思わせてくださる存在ですね。分からないことがあったときや行き詰まったときには何でも気兼ねなく相談できますし、私自身の意見も積極的に採り入れてもらえるんです。

人事
それは素晴らしいですね!円滑なコミュニケーションが普段からあることがうかがえます。

社員
本当に恵まれていると思います。とても風通しの良い関係で業務を進めることができていますし。

人事
職場の皆さんと業務外の時間を一緒に過ごすこともあるんですか?

社員
終業後や休日には先輩社員の家族の方々も含めて一緒に食事やお酒を飲みに行ったり、仕事の話を熱く語り合ったり、プライベートの話で盛り上がったりすることも多いですよ。

人事
公私共に深く関わりがあるんですね。そんな中で、とてもうれしかった先輩からの言葉があるとか?

社員
はい。ある先輩社員から「この部署にはインクジェットヘッドの各種部品に関するスペシャリストはいるが、インクジェットヘッドの全てに精通している人は少ない。インクジェットヘッドの全てを理解し、設計から評価までを一人でできるようになってほしい」という言葉を頂きました。

人事
確かな信頼が感じられる言葉ですね。
先輩からのそんな熱い思いをどう受け止めていますか?

社員
この言葉が私の原動力になっていますし、ぜひ先輩の期待に応えられるように頑張りたいです!

#02 Theme 学生へのメッセージ


人事
ご自身の就職活動を振り返ってみて、良かった点はありますか?

社員
少しでも興味を抱いた企業の説明会やインターンシップには積極的に参加したことですね。特にインターンシップに参加することは、直接業務内容や職場の雰囲気を知ることができるので、就職活動を進める上で非常にプラスになると思います。

人事
早めの情報収集は大切ですよね。一方、反省点があれば教えてもらえますか。

社員
あえて言えば、自分の研究内容が業務内容に直結するような企業だけに絞って就職活動を進めてしまったことでしょうか。

人事
やりたいことが明確であったからこそちょっと意外な気がしましたが、それはなぜですか?

社員
仕事では、大学での研究以外の業務に関わることもあるため、研究内容だけで企業選択の枠を狭めずもう少し広い視野で就職活動を進めるべきだったと感じています。

人事
せっかくいろいろな企業を見ることができる機会ですもんね。では、これから就職活動を行う学生の皆さんにメッセージをお願いします。

社員
研究テーマに対して真剣に取り組む中で得られる経験を増やしてほしいですね。学生時代の専攻内容とは異なった業務に従事することになっても、必ず役に立つ場面が数多く出てきますから。また、早い時期から自己分析を行って、働く上で活かせる自分の強みというものを探しておくといいですよ。

STAFF AND JOB TOP に戻る

RECRUITING 2020

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。