THE NEW VALUE FRONTIER

RECRUITING 2020

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。

Future hashtag
#切削工具
シェアNo.1の実現
Profile
インダストリアルツール所属 材料技術
機械工学専攻(機械系)
2009年入社技術系

技術革新と新技術導入で、より魅力的な製品を生み出していく

KYOCERA Job

#01 新技術を活用して、金型のモデル化にチャレンジ

材料技術として金型設計に従事してきた中で、いちばん印象に残っているのは作製データのない金型形状のモデル化です。最新の形状測定機を導入し、3Dデータが破損・紛失している金型の復元を実現。より精度の高い3D測定技術を応用することで、実物からモデルを立ち上げることも可能になり、製品・金型設計の可能性を広げることができました。京セラとしても新しいチャレンジだったため多くの困難はありましたが、測定器の選定時など周囲から手厚いサポートをしてもらったおかげで、実現させることができたんです。

#02 加工工程の削減を通じて、
高品質・低価格の両立を目指す

京セラの切削工具(インサートチップ※1)のトップシェア獲得に向けて、価格や納期、品質を高め、お客様のニーズに即した最高の製品を作り上げていきたいと思っています。具体的には、既存技術の革新や新技術の導入などを行い、複雑形状の造形を実現し、加工工程の負担を減らすことで従来は加工工程で担保していた品質を材料工程で再現し、さらなる使用材料のコストダウンと納期短縮を図っていくつもりです。より早く、高品質と低価格を両立した製品を提供できるようになればお客様のものづくりへの貢献にとどまらず、世の中に新しい価値も提供できると確信しています。

  • ※1 切削工具に取り付けて使用される、金属を削り出すための刃状部品。

Career

入社
1年目
機械工具事業部へ配属。力仕事も多い現場で周囲のサポートを受けながら、増産対応に従事。
入社2年目

入社4年目
金型設計ならびに新成形技術による新製品の立ち上げ、新製品の形状改善や工程改善、形状開発・評価・量産仕様立ち上げなど幅広い業務を担当。
入社
5年目
出産、育児のため、産休と育休を取得。
入社
6年目
職場復帰。主に金型設計に従事。
入社
7年目
京セラ総合研究所(現:ものづくり研究所)と協力し、新工程のシミュレーション技術立ち上げを担当。 他拠点から移管された金型を中心に、リバースエンジニアリング技術※2を使用した金型3Dデータの作製を行う。 ※2 完成製品を分解・解析することで、そこから製造方法や設計図などを調査する手法。
現在
金型設計をはじめ、治具の内製化、シミュレーション技術検討、新金型補正技術確立、工程改善など多岐にわたる業務を担う。

Interview

#01 Theme 育児をしながら働くための工夫


人事
育児をしながら働く中で、改めて京セラの良さを感じたとお聞きしました。

社員
はい。常に業務効率化を図っていますが、自分がマストでない出張は周囲にお願いしたり、子どもの病気で急にお休みを頂いたり、周囲からのサポートがとてもありがたく思っています。

人事
お母さん社員の方からも、仕事と育児の両立には周囲の協力が欠かせないとよくお聞きします。

社員
本当にその通りです。もちろん夫の協力もありますが、職場全体が育児に対して非常に理解を示してくれているのも大きいです。とはいえ、両立って難しいと感じることも多いですよ。

人事
たとえば、どんな難しさを感じますか?

社員
なかなか自分の時間が持てないなどですね。退社後すぐに子どもを迎えに行って、ご飯を作って、お風呂に入れて、寝かしつけて…一緒に寝落ちしていることもしばしばありますし。

人事
でも、お子さんの存在が仕事にいい影響を与えてくれる面もあるんじゃないですか?

社員
そうですね。子どもって、伝え方や教え方を工夫することでどんどん自発的にチャレンジしていくんです。そんな姿を見て、私も常に新しい発見を求めていかなくてはと思わせてくれますね。

#02 Theme 育児と仕事の両立の上で利用している制度と活用法


人事
出産や育児を通じて、京セラの制度を活用されましたか?

社員
はい。産休と育休を活用しました。育休は子どもが1歳になるまでの1年間しっかり取得させていただきました。

人事
そうなんですね。お子さんと過ごした1年間は、ご自身にとってどんな時間でしたか?

社員
業務を気にせず一緒に過ごさせていただいて、子どもの成長をじっくりと体感できたことは今振り返っても貴重な経験だったと思います。

人事
一生に一度しかない大切な時間ですよね。その他に活用されている制度はありますか?

社員
子どもが2歳になるまでは時短制度を使って、出社時間を遅くしていました。焦らず確実に朝の準備ができて良かったですね。

人事
育児をしながら働く社員にとって、京セラの多様な制度をどう感じていますか?

社員
現在も、子どもが急に発熱して保育園から連絡があった際には看護休暇を活用することですぐに迎えに行けます。育児に関するこれらの制度があるからこそ、日々全力で仕事に打ち込むことができると実感していますね。

STAFF AND JOB TOP に戻る

RECRUITING 2020

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。