THE NEW VALUE FRONTIER
  1. Home
  2. 株主・投資家の皆様へ
  3. 株式情報
  4. 配当金・株主様向け通信販売

配当金・株主様向け通信販売

文字サイズ

① 利益配分に関する基本方針

当社は、将来にわたり連結業績の向上を図ることが企業価値を高め、株主の皆様のご期待に応えることになると考えています。従って、配当につきましては、連結業績の「親会社の所有者に帰属する当期利益」の範囲を目安とすることを原則とし、連結配当性向を50%程度の水準で維持する配当方針としています。併せて、中長期の企業成長を図るために必要な投資額等を考慮し、総合的な判断により配当金額を決定することとしています。

また、安定的かつ持続的な企業成長のため、新事業・新市場の創造、新技術の開発及び必要に応じた外部経営資源の獲得に備える内部留保資金を勘案し、健全な財政状態を維持する方針です。

なお、株主様への利益還元の有力な手段として、自己株式の取得をキャッシュ・フローの一定の範囲内を目安に適宜実施していくこととしています。

② 2021年3月期(FY21)の配当金及び2022年3月期(FY22)の配当金予想

<2021年4月27日公表>

FY21の期末配当金は、業績及び上記の基本方針を踏まえ、前回予想から20円増配し、前連結会計年度の期末配当金と同額の1株当たり80円を予定しています。これにより年間配当金は、中間配当金60円と合わせて140円となり、連結配当性向は56.2%となります。なお、前連結会計年度の年間配当金160円との比較では、1株当たり20円の減配となります。

FY22の配当金は、上記の基本方針に則り決定します。現時点では、FY22の業績予想を基に、1株当たりの年間配当金は160円を予想しており、連結配当性向は51.3%となります。なお、FY21の年間配当金140円との比較では、1株当たり20円の増配となります。

株主様向け通信販売

株主の皆様※1には、京セラグループの製品·サービス※2を特別価格や特別企画にてご提供しています。

(例)

  • 宝飾品やキッチン用品、電動工具、仕上げみがき専用歯ブラシ、磁気ネックレスを特別価格にてご提供
  • 京セラグループの各ホテルのご利用を株主様限定プランにてご提供
  • 京セラ製太陽光発電システムや蓄電システムなどをご購入された方へのギフト券のプレゼント企画

対象製品やサービス、企画内容などは変更となる場合がございます。

  • ※1毎年3月末·9月末の株主名簿に記載された全株主様に、それぞれ、6月下旬、12月上旬に新たな内容のカタログ「株主様通信販売のご案内」をお送りしています。
  • ※2当社指定のものに限ります。