THE NEW VALUE FRONTIER

O&Mサービス

太陽光発電所の長期にわたる、安定した運用をサポートします。

太陽光発電所の発電停止による損失を防ぐため、モニタリングにより監視、現場復旧、報告までを承ります。

  • O&Mとは、Operation & Maintenanceの略です。
  • O&Mサービスは株式会社京セラソーラーコーポレーションでおこなっております。

京セラ「O&Mサービス」の強み

O&M契約を行うと、万一トラブルが発生した場合でも、ワンストップ体制で発電所の復旧を行い、メーカーのネットワークを活かして発電損失を最小限にとどめることができます。

  1. 太陽電池モジュールのメーカーは問いません
  2. パワーコンディショナメーカーとの協業体制です
  3. 発電事業者様に手間を掛けさせません
  4. 豊富なメニューから選択が可能です
常時監視 24時間監視、発電量分析、駆けつけ 等
保守計画 消耗品交換、機器更新、保守計画更新 等
定期点検 現地視察、不具合確認、発電性能診断 等
施設管理 除草・除雪作業、防犯対策、パネル清掃 等
定期点検(性能診断)/施設管理/常時監視/カメラ監視/関連メーカーとの協力体制

太陽光発電の保守・管理の重要度が高まる見通し

経済産業省は、再生可能エネルギー固定価格買取制度の再見直しに着手。新たな方針の一つとして、「適切な事業実施(点検・保守、施設撤去等)を確保する仕組みの導入」※1との項目が挙がっています。

保守・管理を徹底することで様々なリスクを低減

  • ※1経産省「固定価格買取制度(FIT) 見直しポイント」より

導入実績

大規模から中・小規模まで、様々な導入実績がある京セラは、保守・管理についても独自ノウハウを蓄積しています。

鹿児島/七ツ島メガソーラー発電所(70MW)

兵庫/高岡西水上メガソーラー発電所(約1.7MW)

島根/出雲クリーン発電太陽光発電所(12.8MW)

監視センター

京セラの太陽光発電システム技術の象徴である、佐倉ソーラーエネルギーセンター内に監視センターを開設。

自社事業、第三者事業も含め323サイト、487MWの運用&管理を展開しています。
(2018年11月現在)

保守ネットワーク

全国110以上の拠点があり、万が一のときもフリーダイヤルにて365日24時間受付。

ご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-58-0526

【受付時間】9:00~17:00(土日・祝祭日含む)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

【受付時間】24時間365日

お問い合わせ