「太陽光発電付き住宅」から「スマートハウス」へ

スマートハウスは電気を「つくる」だけじゃない。効率的に「ためる」、「賢くつかう」

太陽光発電で電気をつくり、蓄電池で蓄えて、HEMS (※1)で「見える化」。エネルギーを効率的に使用できるのが京セラのスマートハウス。電気を上手にマネジメントしながら、電気代の節約、停電時にも安心できるゆとり、エコに貢献できる暮らしを、京セラならご提案できます。

スマートハウス「つくった電気を賢く使う」「太陽光から電気をつくる」「つくった電気をためる」

エネルギーの使用状況が「見える化」することとは?

たとえば

  • 太陽光発電システムでつくった電気を蓄電システムで蓄えて夜間に使う。
  • 蓄電システムで電気を蓄えることで、非常用電源としても活用。
  • 電気を「見える化」 出来る、HEMS※1で、家の太陽光発電の稼働状況や、電力計測、ガス・水道の使用状況を確認しながら使う。

ライフスタイルに合わせて選べるのが京セラのスマートハウスです。

ライフスタイルに合わせて選べる京セラのスマートハウス
  1. ※1:ホーム・エネルギーマネジメント・システム「Home Energy Management System」を略した言葉。家庭のエネルギー管理を行うためのシステムで、主に「エネルギーの見える化」と「エネルギーの制御」という2点を実現するために開発されました。
  2. ※2:太陽光売電優先モードの場合。また、蓄電池で貯めた電力を売電することはできません。

太陽光発電とさまざまなシステムを組み合わせるともっとおトクに!

まずはお気軽にご相談ください。

電話で問い合わせる フリーコール 0120-58-0526(無料) 受付時間 9:00〜17:00 土曜・日曜・祝祭日含む

  • お見積り依頼
  • 資料請求・お問い合わせ
  • カタログダウンロード
このページのTOPへ
住宅用太陽光発電システム
公共・産業用太陽光発電システム