THE NEW VALUE FRONTIER
ファインセラミックス
セラミックスの材料

ジルコニア強化アルミナ ZTA

アルミナとジルコニアの複合材料で双方の特長を合わせ持ち、耐摩耗性に優れます
material_zta_main.jpg

ジルコニア強化アルミナは、アルミナとジルコニアの複合材料です。アルミナ以上の硬度、曲げ強度を有し、ジルコニアよりも熱膨張係数が小さく、高熱伝導が特長です。高い摩耗性を活かし粉砕部品をはじめ冷却を必要とする耐摩耗部品に多くご採用頂いています。

重要な特性:
硬度
曲げ強度
熱膨張率
熱伝導率

特徴

  1. 高硬度で優れた耐摩耗特性
    アルミナよりも硬く、ジルコニアと同等レベルの優れた耐摩耗特性を有します。
  2. 高い熱伝導性と低い熱膨張率
    アルミナと同等の熱伝導率と低熱膨張で、熱変形を抑制。冷却機構部材に適しています。
  3. 高強度で高比剛性
    アルミナの約2倍の強度があり、高い比剛性で軽量化設計に貢献します。

カスタム対応

材料技術・プロセス技術・設計技術・計測/評価技術などの幅広い技術と、材料から製品までの一貫工程を自社に保有しているため、様々なカスタマイズに対応可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ