Facebook Twitter LINE Linkedin

ファインセラミックスは、最先端技術の進歩発展を支える高機能材料です。

化学や医学とファインセラミックス①

薬品に強い「耐薬品性」

ファインセラミックスは化学的安定性が高く、薬品におかされにくい「耐薬品性」に優れている材料です。

gifアニメーション:耐薬品性

動画で見るファインセラミックスの耐薬品性


用途 : 化学薬品工場のバルブや機器、化学薬品輸送用ポンプ部品など、セラミックはさみ

解説

耐薬品性

いくら強度が高くても、薬品で溶けるのでは用途が限られます。ファインセラミックスのアルミナや炭化ケイ素は、酸やアルカリの水溶液に浸しても変化が少なく、強い耐薬品性を有しています。

図:耐薬品性グラフ アルミナと炭化ケイ素 (測定方法/JIS R 1614-1993に準ずる測定)

※グラフ値の引用については「グラフ値の引用について」よりご確認ください。

このページを読んだ人はこんなページも読んでいます。

ファインセラミックスをビジネスで
ご利用されたい方はこちらをご覧ください