THE NEW VALUE FRONTIER
  1. Home
  2. 知的財産
  3. 知財ニュース一覧
  4. いつまでも美しいスマートフォンを保ち続ける 「サファイアパネル搭載技術」の活用を促進。

知的財産

IP NEWS知財ニュース

いつまでも美しいスマートフォンを保ち続ける
「サファイアパネル搭載技術」の活用を促進。

スマートフォンの外観の美しさは、ユーザの所有欲を満たす最も大切な要素の一つです。しかし誰しもがちょっとした不注意や落下などで、画面を傷つけてしまったことがあるのではないでしょうか。最高のパートナーであったはずのスマートフォンも、画面の傷一つで一瞬で美しさを失い、単なる道具へと成り下がってしまいます。

市場を席巻する強化ガラスパネルをはるかに超える耐傷性。

近年、硬度を高めた強化ガラスパネルを最も目立つディスプレイパネルに採用したスマートフォンが市場を席巻しています。ただの強化ガラスであっても、カッターナイフ程度であれば傷はつかないでしょう。しかしながら、かばんやポケットの中などでガラスよりも硬度が高いものと擦れあうと、パネルが傷ついてしまうことがあります。こうした傷を防止するための解決策が「サファイアパネル」です。その硬度は強化ガラスパネルの硬度をはるかに上回り、傷を防止することができます。

サファイアパネルの割れやすいという欠点を技術で解消。

このサファイアパネルにも、傷つきにくいという利点がある一方で、「割れやすい」という欠点があります。時に大きな衝撃や圧力を受けてしまうスマートフォンには、割れる可能性を低減する技術が求められます。

京セラはスマートフォンへサファイアパネルを搭載する上での技術開発の中で、数々の特許を取得してきました。その技術を活用した京セラ製高耐久スマートフォンは、サファイアパネルを搭載していながら、米国国防総省の耐久試験をクリアしています。

傷つきにくく、割れにくいサファイアパネルを搭載した「最高のスマートフォン」へ。

京セラはこの感動をユーザの皆様に提供するために、これらの特許技術を広範囲に活用し、すべてのスマートフォンにサファイアパネルが搭載される未来を目指していきます。

京セラのサファイアパネル技術「SAPPHIRE SHIELD」の紹介ページはこちら

こちらからPVもご視聴いただけます。

※Google、Android、Google Playおよびその他のマークは、Google LLC の商標です。

  • Facebook
  • Twitter