THE NEW VALUE FRONTIER

RECRUITING 2023

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。

Future hashtag
#ソフトウェア開発で
部門間のシナジーを促進
Profile
システム研究・開発(コンピュータービジョン/AI分野) 研究開発
情報学専攻(情報系)
2016年入社技術系

多くの人の生活を豊かにする技術を、この手で確立したい

KYOCERA Job

#01 入社直後に展示会向けツール、アプリケーションを開発

入社間もない時期に、展示会「IoT/M2M展」向けのデモ用ツールとアプリケーション開発を担当したのは貴重な経験でした。自社開発のセンサモジュールの魅力や、ソフトウェアによってさまざまなニーズに応えることができるということを展示会でPRするために、モジュール開発者や自部署のメンバーと共に何度も討議。思うように開発が進まず行き詰まったときもありましたが、上司や先輩の支えもあって無事に展示会当日を迎えることができたときは感激もひとしおでした。お客様の声を直接聞くことで、自らがつくり上げた物の価値を世の中に問うことができたのも大きな喜びでしたね。

#02 現場の声を大切に、真に求められるソフトウェアを

ソフトウェア開発者だからといってデスクに向き合ってばかりではなく、今まで以上にフットワーク軽く現場にも足を運び、本当に必要とされているものを理解し、提供する技術の開発に携わりたいです。京セラの事業は非常に多岐にわたるからこそ、それぞれの事業部間を横断する私たちの役割は重要です。事業部間の相乗効果による新たな価値創造をサポートすることで、京セラのさらなる発展に貢献できると考えています。ソフトウェアに実体はありませんが、目に見えないところで世の中の多くの人々やその生活を豊かにするような技術を確立させていきたいですね。

Career

入社
1年目
ソフトウェア研究所に配属。東京事業所にソフトウェア研究所設立以降、初めての新卒社員として配属。初業務で展示会向けデモツールおよびアプリケーション開発を担当。
入社
2年目
さまざまなプロジェクトに携わりながら、アプリケーション開発やデータ解析技術、AI技術などについて学ぶ。また、工場の生産性および品質向上に向けた取り組みに参画。

Interview

#01 Theme 入社前と入社後のギャップ


人事
入社前は京セラという会社にどんなイメージを持っていましたか?

社員
正直に言うと「堅い会社」だと思っていましたね。

人事
そういう声、本当によく聞きます(笑)。実際に入社してみてその印象に変化はありましたか?

社員
社員全員が仕事に対して真剣に向き合う一方、笑い声も聞こえるようなアットホームな雰囲気に、すぐにイメージが一変しました。

人事
それもよく聞きます!入社して京セラに対するイメージが変わったという方がとても多いです。

社員
京セラフィロソフィの一つである「大家族主義」を体現したような、人と人との繋がりを大切にする温かみのある方が多いからかもしれません。

人事
学生の皆さんに「京セラってこんな会社だよ」と紹介するとしたら、どんなことを伝えますか?

社員
若手のうちから前線に立ち、責任感のある仕事に携われる会社。そして、誰もが決して見放すことなく、自分事のように考えてフォローしてくれる環境だと伝えたいですね。

#02 Theme 先輩との関わり方


人事
日頃の業務では、上司や先輩の方々との関わりが深いそうですね。

社員
もう、フォローしていただくことばかりです。ただ、私に意見を求めてくださることも多いですし、年齢や経歴に関わらず何でも言いやすい環境をつくっていただいています。

人事
年次に関係なくお互いを尊重する。そんな環境で働ける喜びは大きいでしょうね。

社員
その通りです。就業時間外でも悩みを聞いてくださったり雑談をしたり、気さくで優しく、頼りになる方ばかりです。

人事
まさに「人の京セラ」ですね!そうしたコミュニケーションが、ご自身の成長に繋がっている実感はありますか?

社員
さまざまな専門分野の知識はもちろん、豊富な経験を持つ方がたくさんいらっしゃるので、知識や技術だけでなく仕事の進め方なども含めて日々大きな刺激をもらっていますね。

人事
そんな上司や先輩の方々の見習いたい点があれば教えてください。

社員
仕事に対してとても真剣で、悪いところは悪いときちんと指摘してくださるところですね。常に新たな気付きを与えてもらえるのは、本当にありがたいことです。私も後輩にとってそんな存在になりたいと思っています。

STAFF AND JOB TOP に戻る