THE NEW VALUE FRONTIER

RECRUITING 2022

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。

FAQ 採用FAQ

Question01

エントリーと応募の違いについて教えてください。

Answer:

京セラでは、エントリー(登録)と応募とは区別しており、応募コースや取り組みたい職種·分野は後日、エントリーシートで正式応募する時に選択していただきます。エントリー(登録)していただくと、私たち京セラのことをよく知っていただくためのセミナー情報や選考スケジュールをタイムリーにお届けしてまいります。

Question02

学校推薦応募と自由応募について教えてください。

Answer:

技術コースの応募方法には「学校推薦応募」と「自由応募」の2つがあり、併願での応募はできません。学校推薦の対象となる学科·専攻には就職担当の先生宛に求人票をお送りします。求人のない学科·専攻に所属の方は、自由応募にてご応募ください。
「学校推薦応募」と「自由応募」の選考基準は同じですが、「学校推薦応募」ではご希望のプロダクトへの配属を前提に面談を進めます。

※詳細はエントリー後のマイページにてご確認ください。

Question03

博士課程在籍ですが、応募方法を教えてください。

Answer:

博士課程の方は、修士·学部の方と応募方法が異なります。まずはエントリーしていただき、応募に必要な書類を提出いただきます。詳細はエントリー後のマイページよりご確認ください。

Question04

職歴がありますが、現在大学に在籍しています。
新卒採用として応募できますか?

Answer:

職歴のある方であっても、入社時に30歳以下で、新卒採用の枠組みでの選考を希望される場合は、新卒採用へご応募いただけます。年齢に関わらず中途採用での選考をご希望される場合は、中途採用でのご応募となります。

新卒採用 お問い合わせ

Question05

エントリー後の流れについて教えてください。

Answer:

エントリーいただくと、マイページの閲覧が可能となります。今後のスケジュール等についてはマイページを通じてご連絡させていただきます。

※エントリー後、数十分以内に受付が完了したことをお知らせするメールがご登録いただいたアドレス宛に送信されます。万一、この「受付完了メール」が届かない場合はアドレスを誤って入力されている可能性がありますので、マイページを通じてご自身の登録されたアドレスに間違いがないかをご確認ください。ご登録のアドレスに誤りがなく、受付完了メールが届かない場合は下記よりお問い合わせください。

Question06

理工系ですが、営業管理コースに応募できますか?

Answer:

可能です。特に部品関連事業の営業部門では、ある程度、技術的知識が必要とされるため、理工系出身の営業職の方も在籍しています。エントリーは、弊社採用ホームページの「営業管理コース」からご応募ください。

Question07

営業にも技術的知識が必要となりそうで不安なのですが、文系でも応募できますか?

Answer:

もちろん可能です。営業部門の多くの社員は文系出身です。ある程度、技術的知識が必要ですが、営業スキルや基礎的な知識を学ぶ研修も用意されていますので、入社後にしっかり勉強しようという姿勢があれば問題ありません。

Question08

説明会に参加しないと選考で不利になりますか?

Answer:

応募コースによっては、選考に進むにあたって参加が必須となるセミナーがありますが、説明会への参加は選考評価とは全く関係ありません。しかし、説明会は京セラグループの事業や仕事内容について理解を深めていただける良い機会であると考えています。 また、皆さんからのご質問にも直接お答えできる機会でもありますので、ぜひご参加いただきたいと思います。

Question09

選考途中で希望職種を変えることはできますか?

Answer:

就職活動を進める中で、徐々に自分の適性や、やりたいことがはっきりとしてくる場合もあるかと思います。当然ながら、選考途中で希望職種や分野を変えることは可能です。ただし、営業管理コースにおける職種別採⽤コースでご応募いただいた方は当初から希望職種への配属を前提に選考を実施する関係上、選考途中での職種変更はお受けできません。

Question10

浪人、留年は選考時に不利になりますか?

Answer:

浪人や留年したことのみで特に不利になることはありません。選考ではお人柄やこれまでのご経験内容を重視して選考しています。年数とは関係なく、学生時代、何を専門的に勉強されたか、何を目的にどのような学生生活を経験されたのかを面接で伝えていただきたいと思います。

Question11

語学力はどの程度必要なのですか?

Answer:

経済活動や企業活動の広域化やグローバル化に伴い、国内外を問わず仕事を進める上で基本的なコミュニケーションツールとして語学力を備えていることは、これからのビジネスパーソンに求められるスキルのひとつです。選考の際に語学力のみを重視することはありませんが、海外営業等、語学スキルが求められる職種については、配属の際に判断材料とさせていただいています。

Question12

入社後はどのような研修を行うのですか?

Answer:

入社後の研修では経営方針や事業内容の説明など、京セラグループ社員として共通に求められる基礎知識や、社会人として必要なマナー、考え方等を身に付けていただきます。その後は配属部門において、各部門で必要となる知識·技術·スキルを習得するための研修、実習、OJT(On the Job Training)などを行います。

Question13

海外勤務の可能性はありますか?

Answer:

京セラグループは全世界に約300社のグループ企業を持つグローバル企業であり、現在世界各地の現地法人に営業系·管理系·技術系合わせて約400人の社員が出向しています。積極的に海外展開を行っている京セラでは、早い場合では入社3~4年目で海外勤務していただく可能性もあります。(数字は2021年1月時点のものです)。

Question14

定期的な転勤·異動はありますか?

Answer:

京セラでは転勤や異動については、数年に1回、ある部署に何年といった定期異動の考え方はありません。 所属する事業部の事業展開や社員一人一人の育成計画に応じて必要なタイミングでフレキシブルに実施しています。

Question15

寮には希望すれば入れるのですか?

Answer:

社内規程を満たした独身の方には、寮(一部は借り上げ寮)への入寮が可能です。入寮しない場合には、規定の住宅手当が支給されます。

Question16

福利厚生はどのような制度がありますか?

Answer:

「従業員持株制度」「確定拠出年金」等の社員の財産づくりをサポートする制度、「産前産後休暇」「育児休職制度」等、育児をしながら働く社員をサポートする制度を設けています。
その他、契約保養所や契約スポーツ施設等の利用、また家族の健康診断など充実した福利厚生の体制が整っています。また、京セラでは、ワークライフバランスの充実・促進を大切に考え、「年休5日連続取得制度」「リフレッシュ休暇制度」「多目的休暇制度」等、有給休暇制度の拡充を通じた働き方改革を促進しています。

Recruit TOP に戻る