THE NEW VALUE FRONTIER

RECRUITING 2020

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。

Message 人事メッセージ

Overview

私たち京セラのアイデンティティや働き方など、
その具体的な姿を皆さんへ伝え、
共に歩んでいく
仲間との出会いを創造したい。
人事メンバーが抱く熱い思いを感じてください。

総務人事本部長メッセージ

自分の思いを具現化し、
成長する機会として
就職活動を楽しんでほしい

取締役 執行役員常務
総務人事本部長 佐藤 隆

「働くことに真剣に向き合い、考える機会」。皆さんには就職活動をそういう場として捉え、楽しんでいただきたいと考えています。私たちは働くということを「仕事を通じて自分が成長する」そして「人のため、世のために尽くす」ことだと考えています。ですから、面接では、京セラで何を実現し、どのように成長したいか、世の中にどのように貢献したいかを聞かせていただきたいと思っています。また、選考を通じて社員の具体的な働き方ややりがいなどもしっかりとお伝えしていきます。京セラがあなたにとってチャレンジをする場にふさわしいかどうかをご自身の目で確認し、判断していただけたらとてもうれしいですね。

創業以来、京セラはチャレンジを大切に成長してきた会社です。チャレンジとは、今現在よりも高い目標を掲げ、その実現を目指すもの。当然壁にぶつかりますし、その壁を超えるからこそ成長を遂げられるものだと思います。皆さんがこれまでの人生でチャレンジした経験もぜひ聞かせてください。結果として成功したか失敗したかは問題ではなく、そのチャレンジを通じて得たもの、次にどんなアクションを起こしたのか、非常に興味を持っています。多くの方にとっては生まれて初めての就職活動ですから、不安を感じるのも当然だと思います。しかし、ぜひ本音でぶつかってほしいと思います。お互いに体裁を取り繕い合っても仕方ありませんしね。周囲の情報や雑音に左右されず自分の思いを大切に、ご自身の成長につなげていただきたいと願っています。

人事からのメッセージ-採用にかける思い-

お互いの理解が深まる出会いを

京セラの将来を担う人材との出会いを最前線で担う採用責任者。
採用活動を通じて皆さんと接することも多いふたりが、京セラの新卒採用、学生の皆さんへの思いを語ります。

(左)人材開発部 人材開発課 副責任者 岩田 庸裕
半導体部品の営業を経験後、人材開発部に異動し採用業務に従事。新卒採用、キャリア採用と幅広く経験を積み、現在は新卒採用チームの組織運営、マネージメントをメインミッションに新卒採用活動の責任者を務める。
(右)人材開発部 人材開発課 田中 美里
キャリア採用担当を経験後、新卒採用担当に。営業管理・技術系採用ともに企画から面接、配属まで幅広く経験を積む。技術系採用リーダーを経験後、係責任者となり、現在は部下の育成も含め、新卒採用全般に従事。

#01 Theme 新卒採用に対するマインド

京セラの本質を理解してもらいたい
そのためならどんな努力も厭わない(岩田)

私が従事している新卒採用は、学生の皆さんの人生に大きな影響力を持つ仕事だと考えています。実現したい夢や目標は人によって異なりますが、やりたいことを明確に抱き、仮に理想とする働き方が京セラで実現できるのであれば、そういった方を全力で支援していきたいと思います。一方で、それが京セラで実現できないのであれば望む場所に快く送り出したいという気持ちでこの業務に向き合っています。採用担当としては失格なのかもしれませんが(笑)。だからこそ、皆さんには京セラの本質や特徴、例えば常にチャレンジが求められる風土、大家族主義といった仲間を大切にする風土といった側面もリアリティを感じてもらえるようにしっかりと伝えることを意識しています。メガベンチャーと形容される京セラに創業以来息づく、ある意味で尖ったカルチャーにフィットできるかなど、企業を選ぶ際に必要となる情報提供は不可欠ですから。また、京セラという会社や仕事内容について、具体的に理解してもらえるよう出来るだけ多くの現場社員と会って話してもらえる機会を創出するようにもしていますね。今年度も、皆さんと私たち双方がお互いの本質を理解し合える採用活動を追求していきます。

#02 Theme 学生に対する向き合い方

一人ひとりをしっかりと理解し、向き合う姿勢を忘れない(田中)

せっかく縁あって出会ったわけですから、学生の皆さん一人ひとりに真正面から向き合うことを何より大切に考えています。2016年度からスタートした技術コースのプロダクト別採用もそのひとつ。学生さん自身が、希望するプロダクトや職種を選択して応募できるこの採用方法は、皆さんの思いをどうしたら具現化できるのかを考え抜き、結実させたものです。私、出会った学生さんが何を専攻されていて、どの企業と迷っていたかなど、そのバックボーンをほとんど覚えているんです。選考を受けるまでの間、やりたい仕事や目指す姿など、本人の思いや悩みをたくさん聞いているので、入社後も本人がイメージしていたものにマッチした配属先だったかとか、得意な領域の事業に関われているかが気になります。それに、職場で生き生きしているかなとか、前向きに頑張れているかなとか、もはや自分の兄弟姉妹のような気持ちに近いですね(笑)。それはすべて、出会う一人ひとりが決してOne of themではないという私自身の思いに根ざしているのかもしれません。

#03 Theme やりがいとして
感じていること

未来の京セラを担う人材を採用する責任と喜び(岩田)

これまでに長く新卒採用に関わってきた中で、出会う学生さんはもちろん、京セラという会社のあり様も採用を取り巻く環境も毎年違うわけですが、私自身とても楽しいです。変化に富んだ環境の中で、学生さんと私たちにとって最善の出会いを生み出すための戦略をメンバーと共に構築し、模索し、実現していくプロセスには何物にも代えがたい大きなやりがいを感じています。私たちが従事しているのは、未来の京セラの担い手となり、根幹を形作る人材を採用する重要なミッション。自分の役割の大きさと責任に身が引き締まるとともに、常に新たなテーマに挑むことが出来る幸せを感じています。そして何より、採用活動で出会い京セラに入社を決めてくれた学生さんが入社後に活躍している姿を目にした時、大きな成果を挙げたと耳にした時は自分の事以上にうれしく感じます。採用担当としてそれらに勝る喜びは無いと思いますし、そんな仕事は他に無いと思っています。

#04 Theme 学生へのメッセージ

就職活動を納得のいく自己実現の機会に(岩田)

就職活動は自己実現を現実のものとするための表現の場であると思っています。ですから、自分がこれからどうありたいのかを制約を設けず、第一に自分自身と向き合ってほしいです。スキルが足りないとか、成功事例がないとか、決して自分を小さな枠に押しとどめないでください。失敗した経験であっても、私たちはそのプロセスにしっかりと耳を傾けますし評価もします。包み隠さず京セラという会社を伝えますから、あなた自身をありのままに表現してくださいね。

就職活動を楽しみ、将来の自分に期待を(田中)

とにかく、学生の皆さんには真正面から本音でぶつかってきてほしいです。それに尽きますね。縁あって京セラに興味を持っていただいた皆さんとは、私たちも本音で向き合いたいと思っています。不安も多いと思いますが、就職活動は新しい自分に出会える貴重な機会ですし、ぜひ、楽しんでもらいたいですね。そして、何よりも可能性に満ちた将来の自分に期待してください。私たちも出来る限りサポートします!

Recruit TOP に戻る

RECRUITING 2020

モノを作る。移動する。意思を伝える。
暮らす。私たちのすぐ側に、京セラはいる。